インテリアコーディネーター試験、ユーキャンで勉強開始!

インテリアコーディネータを目指した、私たち。
見事合格した友人のことは「Y子」と呼びます。
私と、Y子の勉強法の違いはなんだったんでしょう。

彼女は、合格。
私は挫折。(不合格ではなく、挫折!)
まあ、私の根性が足りない!と言えばそれまでなのですが・・。

実は、私もY子も同じ教材を使っていました。
それは、ユーキャンの「インテリアコーディネータ通信講座」です。
一緒に決めたわけではなく、偶然だったんですけどね。


ユーキャンのインテリアコーディネーター講座を申し込んだワケ

私は、インテリアコーディネータ資格試験を受けよう!と決めた時、ともかくいろいろな講座の資料を取り寄せました。

インターネットで調べて、たくさんの資料を取り寄せました。
通信講座も、学校も。

本当は学校が良かったんです。通信講座って独学じゃないですか、ある意味。

自分で勉強して、課題を出して・・・。
これでは自分でインテリアコーディネータの問題集や
参考書を買うのと変わらないじゃんって思ったんです。

学校なら、先生の話をしっかり聞けば、違うでしょ。頭にも入ると思ったし・・・。

でも通信にしてしまったのは、家がちょっと田舎にあるもんで、通うのが厳しい!!と思ったのと、まあ、費用の問題ですかね・・・。

学校だと、やっぱり20万で最低ライン。50万位が普通だった気がします。
でも、余裕がある人は、きっとこれが一番でしょうね。

インテリアコーディネーターの通信教育にも、いろいろあるんですよ。


いいなあ・・・と思ったのは、通学の講義と連動していて、その講座の収録DVD(またはビデオ)を、送ってくれるというもの。

これだと、学校に通っているのと変わらないですよね。これはいいな!って思います。

・・・・で、なんでそれにしなかったのか・・・・すみません。高かったんです・・・私には。

20万位だったので。
で、結局、価格も手ごろだし、合格者の体験談もいろいろ掲載されていたので、ユーキャンのインテリアコーディネータ通信講座に決めてしまいました。

ユーキャンのインテリアコーディネーター講座の内容は大満足

そういうわけで、私はユーキャンの「インテリアコーディネーター通信講座」を受講することにしました。
(この頃は試験一発合格のY子とはまだ知り合っていません)

ユーキャンのインテリアコーディネータ通信講座は…
私はお勧めです!(・・・って挫折したけど)

申し込んでしばらくすると、大きな箱が届いて、中に、参考書や問題集が届きます。添削用のシートなんかも入っています。
これを見ると、よしやってやるぞ!って・・・気合も、入りますよね。

通信講座も、独学もある意味変わらない…。本当はそうなんです。
資格取得の通信講座のいいところは、問題集や、参考書が、全部選ばれてくることだと思います。

しっかり、意志の強い人だと、本屋で選自分の選んだインテリアコーディネーターの参考書や問題集を、「これで決まり!」と浮気せずに、勉強に集中してできるんでしょうけど、私なんかは駄目なんです。

「もっと、効率のいい方はないか?」って、他の参考書に目が行ってしまいます

そして、全部中途半端に・・・。(ってあたしだけ?)

次から次へと、違う参考書や、問題集に手が出てしまい、結果として、「いくらかかってんじゃ!」ってなってしまう。これって、独学の盲点だと思うんです!

その点、ユーキャンのインテリアコーディネーター通信講座などの場合は、
はじめに、しっかりと全ての教材が届くので、浮気しません。

他に目がいかない程、たんまり届きます

この通信講座の教材は、資料集なんかもついているので、住宅業界が初めての人でも、わかりやすいんじゃないかな?

さすがのユーキャンですね。
大手の通信教育の会社って、賛否両論だけど、大手のメリットってあると思います。

多くの受講生がいる分、資金もあるでしょ、だから、ちゃんと、いい先生をキープしてくれてる。

これはすごいと思いますよ。

値段も、受講生が多いから、安くなってるしね。
しっかり、勉強できる人は、こういう通信講座で十分合格できると思います。

Y子は、これ一本で受かりました!(私は・・・・すみません)

ユーキャンの資料も取り寄せできます!

おすすめのインテリアコーディネーター資格試験通信講座・通学講座の資料を一括請求できます!
費用やテキスト、勉強方法など、学習教材はしっかり選ぶのが合格の近道です。

数校の資料を取り寄せて、比べてから申し込むのが鉄則!
教材選びで失敗すると、時間と費用の無駄になります!


お申し込み手続きの所要時間 3分
こちら お申し込みはコチラから