インテリアコーディネーターの難易度はどのくらい?

インテリアコーディネーターの難易度はかなり上がってきているようですね。
実際の難易度は、それそれの方によって感じ方は違うと思いますが、私とY子の実際の勉強時間が参考になるかと思います。

どのくらい勉強すれば、いいのか・・・・。
その辺について感じたことを書いてみます。




インテリアコディネーターの勉強時間と難易度

インテリアコーディネータって、どのくらい勉強すればいいと思います?

ラクそうに見えます?
私は・・勉強量はかなり必要だと思います。

まずは一次突破になるわけですが、覚えること半端ないです。

実は、Y子の他に、もう3人、同時期にこのインテリアコーディネータ資格試験をうけた友人がいます。

この子たちは、6月半ば位から勉強を始めて、10月の試験を受けました。

一日1時間くらいやっていたのかな?(たぶん、平日で1時間、休日で3時間くらいでしょう)
で、どうなったと思います?
見事全滅。
3人とも落ちました。

私とY子はユーキャンのインテリアコーディネータ通信講座の分厚い参考書セットを、前年の暮れから始めていたんです。

でも、勉強が終わらない。最後まで行かないんですよ。なかなか。

だから、朝とか必死にやっていました。
彼女たちの教科書 全滅した彼女たちは、参考書一冊と、問題集ではじめました。

←この参考書、けっこう簡単なんです。

ユーキャンの参考書で頭を抱えていた私とYこは、「うっそ。これで受かるの?あたしたちがやってるこの分厚い参考書は何?」って感じ。

でも、結局、受かったのはY子。そんな甘くはないです。
インテリアコーディネータ試験の難易度は。

一年くらい、しっかり勉強して、やっと!合格!そのくらいのレベルの話だと思いますよ。

朝型勉強法で!勉強時間を確保せよ!

インテリアコーディネータを目指し、ユーキャンの通信講座で勉強をはじめた私ですが、その頃は、しっかり、お勤めをしてましたので、勉強時間がないんです。

私のように、資格試験の勉強をはじめた方で、一番のネックになるのはこの勉強時間ですよね。

普通に会社に勤めていたら、なかなか時間はとれません。定時に終わったとしてもです。

残業なんかが普通にある会社だったら・・・、もう平日はあきらめた方が・・・・って気分になってきちゃます。

で、私は、夜はあきらめました。

夜は誘惑が多いじゃないですか!!テレビとかいろいろ・・・・。つい、「これを見てから・・・」みたいな。

で、朝型に転向しました。早起きして勉強だ!っていうことです。

これでありがちなミスは・・・、いきなりすっごく早く起きようとする
これが間違いですね。

たとえば7時までは勉強する時間があるとする。そうしたら、いきなり4時起きで3時間勉強だ!って。
これ、きっと失敗します。

初日は、気合いが入っているからいいんですが、2日目3日目はだんだん・・・。
で、起きられなくなり、
「ああ、私はだめだ・・・。
なんて意志が弱いんだ。インテリアコーディネーターになんてなれない・・・」
とへこんでくるわけです。

いきなり4時起きとか・・・、無理です!30分くらいづつ早くしていくといいと思います。

Y子もこれで勉強していたらしいです。
で、インテリアコーディネータ資格試験に一発合格!(私は・・・・すみません)

ユーキャンの資料も取り寄せできます!

おすすめのインテリアコーディネーター資格試験通信講座・通学講座の資料を一括請求できます!
費用やテキスト、勉強方法など、学習教材はしっかり選ぶのが合格の近道です。

数校の資料を取り寄せて、比べてから申し込むのが鉄則!
教材選びで失敗すると、時間と費用の無駄になります!


お申し込み手続きの所要時間 3分
こちら お申し込みはコチラから