インテリアコーディネーターの仕事についてですが…

ちょっと、インテリアコーディネータ資格試験のお話とはそれますが、ちょっと、インテリアコーディネータの仕事そのものについて書いてみたいと思います。

試験挫折組の私がなんでそんなこと知ってるんだ!って?
「確かに!」

そう私は、インテリアコーディネータの試験には挫折しちゃいましたが、これでもずっと、住宅業界にいるんですよ。

いろんな企画とかもやってきてるんです。でも1級建築士も、2級建築士も何にも資格がないもので・・・
なにかとらないとこの先、ハクがつかないよ!っていうんで
インテリアコーディネータの試験を受けようと思ったわけです。



インテリアコディネーターの仕事は資格がないとできないの?

で、インテリアコーディネーターのお仕事の話ですが、建築士は、資格がないと、人さまの家を設計できないけど、
資格がなくたって、人の家のインテリアのコーディネートをしちゃいけないということはありません!

別に、誰がやってもいいんです。(そこがこの資格の微妙なところよね。)

インテリアコーディネータの資格を取ったからって、正直なところ、センス良くインテリアのコーディネートができるようになるわけじゃないです。



インテリアコディネーターのプロの仕事|ある先生の話

私が、ある住宅の大手メーカーにいた時、モデルハウスの内装をすることになって、
室内装飾の先生をお願いすることになったんですが、
その先生、ものすっごくセンスが良くって最高なんです。

でも、建築の資格は何も持ってないんです。建築士も何にも。

でもすっごいんです。
ハウスメーカーや、店舗や、ショールームなど、いろいろなところから依頼が来ていて、全国を飛び回っています。

自分のコーディネートに合うように、家具やファブリックを探すことはもちろん、家具屋で特注を依頼したり、ファブリックブランドでカーテンを交渉したり・・・。
ハウスメーカーの1級建築士の先生も、その室内装飾の先生(インテリアコーディネーター)に頭が上がりません。

そんな風に、資格はなくても、実際に仕事をしている人はたくさんいます

だから、絶対なくてはならない資格ではないですよね。でも、これからこの業界に入る人は、何かないと相手にしてもらえない。
(いくら口で私はセンスがいいです!って言っても信用されないですよね・・・)

逆にこの資格があれば、「できるんですね」って思ってもらえる。
(変に、期待されすぎても危険だが・・・)

そういう資格なんですよね。
この資格は・・・。

インテリアの仕事をしたい人にとっては、絶対条件ではないです。

逆に、資格を取ってから自分のスキルやセンスを磨かないとプロではやっていけない。

そんな風に思います。

2次試験対策はHIPSの講座がおすすめ!

ユーキャンの通信講座も、HIPSの通学・通信講座もこちらのサイトで、一括資料請求ができます。
ユーキャンの通信で1次を、HIPSの2次対策講座で2次をというのもおすすめ。

数校から資料を取り寄せ、じっくり研究してから学校は選びましょう

間違ったスクール選びは最大の費用と時間の無駄です!

おすすめのインテリアコーディネーター資格試験通信講座・通学講座の資料を一括請求できます!
費用やテキスト、勉強方法など、学習教材はしっかり選ぶのが合格の近道です。


お申し込み手続きの所要時間 3分
こちら お申し込みはコチラから