インテリアコーディネーターの就職後の進路など

インテリアコーディネータの試験や、資格のことについていろいろ実体験を元に書いてきました。


結局、このインテリアコーディネータ試験に見事合格し、その後、この資格を活かした、仕事を行っていくには、どうしたらいいか…を少しまとめてみます




インテリアコーディネーターの就職進路

さて、見事、インテリアコーディネータの試験を合格し、資格を手に入れた場合、次は就職ですね。

独立!というのもありますが、この世界、インテリアコーディネータ」という看板を出しても、「だからなんですか?」っていうのが、正直な話。

お客さんが飛び込んでくることはあまりありません。
もし、インテリアコーディネータとして、独立するなら、住宅は作れるけど、センスがいまいち・・・という工務店さんと提携するのが一番いいと思います。

家を建てるのは、工務店。そこに、外部スタッフのインテリアコーディネータとして、加わる・・・。

これは、センスのない工務店さんには喜ばれます

社内でインテリアコーディネータを雇う余裕のないところは多いです。

こういった、工務店と何社か契約できれば、インテリアコーディネーターとして独立も可能ではないでしょうか。

まあ、独立の夢は、先に取っておくとして、はじめは求人をみての就職になると思いますが、大手を選ぶか、個人店を選ぶか…。

ある程度、住宅関連の会社で経験を積んだいる方が、このインテリアコーディネーターの資格を取得したなら、どこへ行っても通用すると思いますが、そうではなく、インテリアコーディネータ資格は取ったけど、住宅関連の仕事ははじめて・・・という方は、
ある程度大手にいかれた方がいいです。

大手とはいかなくても、インテリアコーディネータのすでにいる企業・工務店に…。
資格を取っただけでは、プレゼンボードの作り方は覚えたけど、プレゼンそのものの方法はまだわからないはず。
こういった、実践での仕事方法は、現場で鍛えられるもの。

いきなり、インテリアコーディネーターの資格をとっただけの人が、さあ、やって下さい」って言われてもできるもんじゃありません。

でも、インテリアコーディネーターが今現在いない会社、(雇った経験がない会社)は、資格を持っている人はできる人だと思っています

インテリアコーディネータ試験の内容なんてわかりませんから。
「資格を持って、就職したんだから、当然できるでしょ!」って思ってると思います。

新人インテリアコーディネーターには、厳しいお話です。(これでやめちゃう人いっぱい知ってます)


だから、はじめは、インテリアコーディネーターの先輩達が、基礎を作ってくれている会社に行くのがベスト。


実践で、実際の現場で、のインテリアコーディネータの資格をどう使えばいいのか
しっかり学んだほうがいいと思います。

経験をつめば次のステップに進めますから。

インテリアコーディネータ資格は、人気も高く、受験者も年々増えています。

でも、完全にこの資格を生かして、お仕事に繋げている方はまだまだ少ないようです。

せっかく勉強して、取得したインテリアコーディネーターの資格。

その後、自分でどう生かしていくのか…。

素敵な専門家になって下さい!

※参考
リクルートの転職サイト【リクナビ】でのインテリアコーディネーターの求人を見てみる
インテリアコーディネーターの転職・求人情報/リクナビNEXT[転職サイト]

インテリアコーディネーターの勉強についてのまとめ

就職のお話の前に、ちょっとだけ、勉強法について今まで書いてきたことをまとめておきます。


ユーキャンの教材

まず、勉強法ですが、これについては、独学でも合格できます。

でも参考書、問題集は吟味しなくてはだめ。

薄すぎる参考書は、全体をカバーできません。しっかりと、すべてを網羅できているものにしなくてはいけないと思います。

インテリアコーディネータの試験は簡単ではありません。

一日一時間、一年くらい勉強する!くらいの意気込みがないと、そう簡単には合格できないと思います。

時間がない方や、効率重視の方は、専門学校に通った方が近道でしょう。

自分の目で追う、勉強より、講師の授業は、頭に入りやすいと思います。

インテリアコーディネータの試験合格のために何が必要かは、専門学校で研究されています。

無駄な勉強をしなくていいし、近道であることは間違いありません。

間をとるなら、通信教育ですね。参考書、問題集がすべてそろっていますから、悩むことなく、それを勉強できます。

「どの参考書がいいかな・・・」なんて、悩んでいる時間があったら、試験の勉強に使った方がいいです。

片手間にできるほど、簡単な資格ではありません

おすすめのインテリアコーディネーターのスクール

通学のコースで一番おすすめなのはHIPSです。
この学校は、インテリア・住宅業界に特化した学校です。他社のように、様々なジャンルの資格を扱っているスクールではなく、完全に業界に特化した学校です。

通信ならユーキャンがいいでしょう。価格も5万円以下です。合格者も多数出ていますので、教材としては十分です。(あとは、やりきるという覚悟ですね!)

インテリアコーディネータの試験の2次試験は、また特殊です。

勉強(学科)は勉強できても、この実技のほうは苦手・・・という人も多いようです。

HIPSには、2次だけの対策用の講座もあるので、全くの住宅関連初心者のかたは、こういったインテリアコーディネータの試験対策用の講座(2次試験専門)を受けてみるといいと思います。

どんなレベルのものがでるのか、何を練習すればいいのかがわかればあとは努力だけですから。

でも、対策がわからないと、無駄な勉強になってしまいます。はじめての方は、2次対策として、一度、こういう専門学校の2次対策用インテリアコーディネータの試験講座の受講を考えてみてください。

おすすめのインテリアコーディネーター資格試験通信講座・通学講座の資料を一括請求できます!
費用やテキスト、勉強方法など、学習教材はしっかり選ぶのが合格の近道です。

数校の資料を取り寄せて、比べてから申し込むのが鉄則!
教材選びで失敗すると、時間と費用の無駄になります!


お申し込み手続きの所要時間 3分
こちら お申し込みはコチラから